平成28年4月19日 平成曳山製作所 引渡完了

 唐津市西城内75(地番)で建設中の平成曳山製作所は、作業場の建設、敷地の舗装、庭の「百花岩石園」の整備などの諸工事が完了し4月19日、施工業者から引渡を受けました。景観は周囲の雰囲気に良く合っています。作業場の正面の扉を開けると、一面に敷き詰められた真新しい杉板の内装が目に飛び込んできます。

正面
敷地入口から全景
内部
作業場内部













 左の写真は、敷地の東南角付近から作業場を見ています。この左右両側に石などが並べられていますが、これが「百花岩石園」(一部)です。
 右の写真は、敷地の入口を入ってすぐ右側(敷地の南側)から東側の百花岩石園です。瓦を円形に配列した造形が手前に見え、不揃いの石柱のオブジェが林立しているのが奥の方に見えます。

敷地東南角から
敷地東南角から作業場
敷地西側
敷地南側から東側の「百花岩石園」













 今度は逆に東南角方向の写真(左)です。右側に大きな石がふたつ立っていますが、何か見覚えはありませんか? そうです、立神岩のイメージです。それと、右側の松の木の下に黒い塊がふたつ見えると思います。これは何でしょうか?
 これは前回お伝えした「寒山拾得」像です(右写真)。唐津曳山展示場を背景にして、にこやかに語らっているようです。

東南角
東南角の「百花岩石園」
寒山拾得像
松の木の下で語らう「寒山拾得」像













 いよいよここで平成曳山が制作されます。その制作工程は逐次お知らせしたいと思います。是非ご期待ください。

ホーム>>お知らせ
活動記録