一般財団法人 全国唐津っ子連合

活動記録

 私たちの活動の記録です。

平成29年5月20日

唐津新報 第21号発行

平成29年2月20日

唐津新報 第20号発行

平成28年11月20日

唐津新報 第19号発行

平成28年8月20日

唐津新報 第18号発行「号外」発行

平成28年4月20日

唐津新報 第17号発行

平成28年4月19日   平成曳山製作所 完成引渡

 平成曳山製作所は完成しました。詳しくはここをクリック。

平成28年3月23日   平成曳山製作所 完成間近

 「百花岩石園」を含め、平成曳山製作所の完成はもうすぐです。詳しくはここをクリック。

平成28年1月27日   「平成曳山製作所」上棟式

 雪や雨が続く中の曇りの日、既に着工していた「平成曳山製作所」の作業棟の上棟式が執行された。いよいよ本格的な曳山制作の環境が整えられる。詳しくはここをクリック。

平成28年1月20日

唐津新報 第16号発行

平成27年11月2~4日   唐津くんち 展示会の字幕展 開催

 昨年に引き続き「記憶に残そう『幻の曳山』展 第3弾」を、大手口センタービル3階の第一会議室にて開催。「幻の曳山」3部作、「黒獅子」「恵比寿と鯨山」「三ツ尾の金魚」の3点と、唐津・呼子沖で捕れた鯨はセミ鯨が多かった、という話を受けて、新規に制作した「セミ鯨」(前記の「恵比寿と鯨山」の鯨はナガス鯨)の模型1点の、合計4点を展示した。
 詳細はこちら

平成27年10月30日

唐津新報 第15号発行

平成27年7月22日

唐津新報 第14号発行

平成27年5月28日   第3回評議員会・理事会合同会議

 「全国唐津っ子連合」第3回評議員会・理事会合同会議を本部(唐津市坊主町)にて開催

平成27年5月1日

唐津新報 第13号発行

平成27年1月23日

唐津新報 第12号発行

平成26年11月2~4日   唐津くんち・展示会の字幕展 開催

 今年は「記憶に残そう『幻の曳山』展 第2弾」を、大手口センタービル3階の第一会議室にて開催。今年制作した「幻の曳山」、つまり「黒獅子」「恵比寿と鯨山」「三ツ尾の金魚」の新作模型3点と、昨年制作した「三ツ尾の金魚」の模型1点の、合計4点を展示した。
 会場には延べ1,050人という、昨年を大きく上回る内外の市民が訪れた。
 詳細はこちら

制作者と模型4点
左から三ツ尾の金魚その一とその二、制作者の小島惣一朗氏、恵比寿と鯨山、黒獅子

平成26年10月20日

唐津新報 第11号発行

平成26年7月21日

唐津新報 第10号発行

平成26年5月21日   第2回評議員会・理事会合同会議

 「全国唐津っ子連合」第2回評議員会・理事会合同会議を本部(唐津市坊主町)にて開催
 「幻の曳山」を秋の唐津くんちに参加させることを断念し、別の機会を捉えることを決議した。

平成26年4月21日

唐津新報 第9号発行

平成26年1月22日

唐津新報 第8号発行

平成25年11月2~4日   唐津くんち・字幕左字幕右展 開催

 「よみがえらせよう『幻の曳山』展」を、大手口センタービル3階の第一会議室にて開催。明治期に八百屋町が作ろうとしていた曳山「三尾の金魚」の新作模型、紺屋町が曳いていた「黒獅子」の模型(紺屋町江頭氏提供)などを展示した。
 会場には延べ300人を越える内外の市民が訪れた。
 来年のおくんちには、幻の曳山―「三尾の金魚」「黒獅子」「鯨山」3体の新作模型を展示する予定。

展示模型2点
左:三尾の金魚 右:黒獅子

平成25年10月20日

唐津新報 第7号発行

平成25年7月22日

唐津新報 第6号発行

平成25年5月24日   第1回評議員会・理事会合同会議

 「全国唐津っ子連合」第1回評議員会・理事会合同会議を本部(唐津市坊主町)にて開催

会議中

平成25年4月20日

唐津新報 第5号発行

平成25年1月21日

唐津新報 第4号発行

平成24年11月3、4日   唐津くんち

 「全国唐津っ子連合」本部(唐津市坊主町)にておくんちの「おもてなし」

平成24年10月29日

唐津新報 第3号発行

平成24年8月31日

唐津新報 第2号発行

平成24年7月2日   「全国唐津っ子連合」正式発足

 一般財団法人「全国唐津っ子連合」を唐津市にて登録

平成24年5月28日   「唐津新報」創刊

唐津新報 創刊号発行

平成24年7月2日

 唐津市坊主町461-7にて本部事務所開設

トップに戻る